株式投資は何からすればよいのか

株式投資をすることで利益を求めるというのはプロでもなかなか難しいのでも今では株式投資したりそれなのに人がやっていますし、素人でもやりやすい環境になっているということは間違いないでしょう。
そもそも株式投資というのは手数料が高くてきつかったという時代が長かったのですが日本では自由化がすでにかなり進んでおり、ほぼ自由に手数料を決めることができるようになっているので競争がものすごく激化しました。
株式を購入しようとするときに当たり前ですが日本証券取引所に直接行って売って下さいと言ったところでダメなので業者を通して購入するということが決まっています 。
昔はその手数料が一律だったのですが今では完全に自由なのでネット取引などはものすごく安くなっています。
実は世界でも屈指の株式取引に対するコストの低さとなっています。低コストで株式投資ができるということは間違いない状況になっていますし、スマートフォンからのアクセスにかなり余裕になってきているのでかなり一般的に投資が身近になってきているというのは間違いないです。
狙い方は色々とあるのですが、お勧めできるのが配当金狙いです。加えて優待なども利用するようにしましょう。
特定の大きなショッピングモールなどで買い物をするとかショッピングセンターを利用するというような時に、そのショッピングセンターを利用したりすることでポイント還元があったりする株主優待というのがあったりします。
総合スーパーなどにもそういうことをやっている上場企業があったりします。優待狙いの良いところとしては普段自分が使っているところであれば100%それを生かすことができるということです。
差益を狙うことはとても大事ではあるのですが、リスクが高くなるということがあります。ですから、配当狙いをしていくということのない人とのやり方として人気は根強くあります。
しかし、そもそもまずは何から株式投資をするための準備をしなければならないのかということもわからない人も多いでしょう。まず、資金を用意することは当然として、どこの証券会社にするのかということを決めなければならないわけです
これは手数料で決めることが一般的ではありますが、例えばIPOの抽選が自分に合っているとかそうしたことから決めてもよいでしょう。
使えるツールとか取引画面の良し悪しから決めることも決して少なくない理由になります。
要するに自分にとってメリットが大きいところを選びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です